おくつひろこプロフィール

こんにちは!

片づけがめちゃめちゃ苦手!
めんどくさがりやなズボラさんの暮らしをサポート!
ADHD暮らしコンサルタント
ライフオーガナイザーのおくつひろこです。

 

大学時代は、建築を学んでいました。
住宅の設計をするのが夢でした。

でも、なんだかしっくりこず、
私が勉強したかったのは住居学だったなぁと思いつつ、
大学生活をエンジョイ(古!)
勉学は横に置いて、合唱にのめり込む毎日(笑)

東京で大学生活を送っていたけど、
三重にいた中学時代からの友達に召喚されました。

「片づけ手伝って!」
という指令。

20代前半。若かった!
なんと、24時間ぶっ続けで片づけましたよ、2Kのうちを!
楽しかった!
(そのあと、お伊勢さんの朔日参りに行ったのも楽しかった♪
おかげ横丁の朔日粥、赤福の朔日餅!また行きたいなぁ)

その時思ったのです。
「片づけを仕事にしたい!」ってね。

でも、まだその時は1990年代後半。
まだ整理収納アドバイザーも登場していないし、
ライフオーガナイザーもいない時代。

大学卒業して、すぐにそんなよくわからない(笑)ことを始められるわけもなく、
不動産屋に就職。

マンションの営業・開発で住まいにかかわりたかったけど、
2年目には、不動産証券化の激流の中に放り込まれ、
札幌の観覧車付商業施設開発に没頭。
社内1のビッグプロジェクトゆえに、
期待に応えなきゃ!と頑張っる毎日。

すっかり、「片づけを仕事にしたい!」という夢は忘れていました。

夢を忘れたせいなのか、
働き過ぎたのか、
食生活が乱れ過ぎたのか(ほぼ毎日コンビニ食)

「うつ病」を罹患。

大学時代はモノが少なかったけど、
稼げるようになって、自由にできるお金が増えると、
ワンルームの部屋はモノで溢れはじめました。

うつを患うと、金銭感覚もおかしくなります。
高額な着物を買っちゃったりして。

部屋はモノで埋め尽くされていました。

当時付き合っていた今の夫が部屋に来たとき、
「ここにいたら、いつまでたっても病気はよくならない!ここから救い出さねば!」と
思ったそうです。

めでたく同棲することになって、引っ越しする時には、
場所がなくなって、梱包できない状態になってしまいました。
引っ越し業者さんに運び出してもらいながら、
叱られながら、文句言われながら、梱包して引っ越し。

結婚して、マンション買って引っ越しする時にも、
引っ越し業者さんに、
「二人にしては、モノが多すぎですよ。
モノを減らさないと、あっという間に素敵なマンションが荒れますよ。」って
言われる始末。

片づけなきゃなぁと思ってたら、妊娠!
つわりが酷くて、
ろくに片づけもできないまま出産。

混乱の中、育児に突入してしまいました。

長男は、ちょっと気になる子。
ちょっと他の子に比べて、手のかかる子でした。
そんな初めての1人目育児に翻弄されながらも、
社会復帰を目指していました。

でもね、務めていた会社は経営破たんしていて、
帰る場所がなく、街の不動産屋さんに就職したけど、
熱を出しまくる長男の為に、首になってしまいました。

今思うと、「ママその選択間違ってる!」って
長男が全力で教えてくれていたように思います。

社会復帰をちょっと先延ばしにして、
2人目を妊娠。

その頃、断捨離が流行り始めます。

「使えるものは捨ててはならない。」と思っていた私。

「使えるモノでも、使っていないモノは捨ててもいいんだよ。」っていう
断捨離に目から鱗がボロボロ落ちました。

一方、同じマンションで仲良くなったママ友さん。
いつ遊びにいってもスッキリ片付いていて、まるでモデルルームのようでした。

聞けば年齢も、結婚した時期も、一緒。
出産のタイミングもほぼ一緒。

なのに、ごちゃごちゃな我が家と
モデルルームのようなママ友のお家。

同じマンションだから収納も同じくらい。

これが戸建てのお友達で、
お庭に物置があったりしたら、

「条件が違うからね、しょうがないよね。」って
言い訳が一杯できたと思います。

でも条件は同じ。

彼女にできるなら、私にもできるはず?!と
断捨離をがんばりました!

私が手放した一番大きなものは、学歴への固執でした。

当時、復職に向けて、色々とあがいていました。
高学歴がゆえに、社会的ステイタスの高い職に就かねばと、
国家資格である「不動産鑑定士」の資格を取ろうと勉強していました。
合格までには1500時間から3000時間の学習が必要な資格です。

でもね断捨離をしながら、「不動産鑑定士の勉強をしていても、
ちっとも楽しくない」ことに気が付きました。
自分が鑑定士になって活躍する姿を想像しても、あんまりワクワクしない・・・。

断捨離では、ご機嫌な毎日を目指しています。

不動産鑑定士の勉強をしていても楽しくないし、
ワクワクもしないなら、勉強する価値はないよね。

というわけで、テキストなどをごそっと断捨離。

ついでに、大学の修了証書も断捨離!
証書を捨てたからといって、
私が修了した事実に変わりなないですしね。

そして、思い出したのです。
「片づけの仕事」をしたかったことを!

ちょうどその頃、付き合いの長い友達たちが
「片づけられな~い。」とぶつぶつつぶやいていました。
「片づけなら手伝ってあげられるよ~!」と
なんやかんやとアドバイス。

実際に友達の家に片づけに行ったりし始めました。

そこで気が付いたのは、自分の家を片づけるのと、
人様の家を片づけること違い。

自分の家を片づけるようには、片づけられませんでした。

キチンと知識とスキルを学ばないと、
友達の大切なお花畑を踏み荒らしそうで怖くなったのです。

断捨離のプロになってもよかったのだけれど、
友達に、言葉の響きが怖い!と言われて、人の価値観は様々だと思いました。

片づけのプロの資格、色々あるけれど、
どれを取るのがいいかなぁと、
色々な方のブログを読み漁るうちに、
面白い人たちを発見しました。

それがライフオーガナイザーです。

ライフオーガナイズは住まいだけでなく、
時間、情報、お金の整理まで扱っていて、
そのサポート範囲は暮らし全般まで広がっています。

大学時代に、「片づけの仕事をしたい!」と思っていたイメージにとても近い!

そして何より、「みんな違ってみんないい。」という
その理念に何より共感し、
ライフオーガナイズの資格を取得。

めちゃめちゃ片づけが苦手な、
めんどくさがりやのズボラさんや、
ADHDな方を中心に、
オーガナイズで暮らしを整えるサポートを行っています。

 

■ 経歴 ■
私立土佐高等学校卒業
東京工業大学工学部建築学科修了
東京工業大学大学院建築学専攻修了
不動産会社に就職
・マンション営業
・マンション開発
・商業施設の開発(札幌の観覧車付商業施設ノルベサ担当)
・不動産流動化業務
・不動産投資顧問資産管理業務
・オフィス賃貸管理
などなど、不動産業を浅く広く経験。
2006年 結婚
2008年 長男出産
2010年 次男出産 (4人家族暮らしです)
2013年 ライフオーガナイザー1級合格
2014年 ICD協会 CLO(サーティファイドオーガナイザー)のCDスペシャリスト取得
(現在ICDに所属していないため、資格保有者ではありません。)
*CDスペシャリストとは:慢性的に片づけられない方をサポートするスペシャリストです。
他にも、ADDスペシャリストや高齢者スペシャリスト、ホーダースペシャリストなどがあり、
すべてもスペシャリストの資格を保有すると、CLO(サーティファイドオーガナイザー)と
呼ばれます。

 

 

■ 実績 ■
・イベント出展
ママハピEXPO ららぽーとTOKYO-BAY 出展2回
ママハピEXPO ららぽーと柏の葉 出展1回
ウーマムフェスタ イオンモール幕張新都心 出展2回
ウーマムフェスタ イオンモール千葉ニュータウン 出展1回
ウーマムママクラス 2015/6~2016/2 月1回出展

・イベントでの登壇
2015年 ライフオーガナイザー協会チャリティーイベント東京会場
パネルディスカッションのパネリスト

2016年 ライフオーガナイザー協会チャリティーイベント千葉会場
ビフォー&アフター発表担当
その時の様子はこちらから>>>チャリティイベント、千葉はあたたかい雰囲気でした♡

・セミナー開催
2015年4月 ママハピ千葉サロンにて
『頭がよいこを育てるお片づけ講座』~3歳までにできること、これから出来ること

2015年12月 ハンドメイド☆ハピ活勉強会にて
『ハンドメイド作家さんのためのお片づけ講座』 動画セミナー開催

2015年6月~ 月に数回お片づけ倶楽部を開催中!

 

■ 資格 ■
・ライフオーガナイザー1級
・整理収納アドバイザー2級
・宅地建物取引主任者

 資格じゃないけど
「子どもを伸ばす勇気づけセミナーSTEP」千葉44期終了

 

 

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッと応援、よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ

ありがとうございました♡

 

今までアメブロでブログを書いていましたが、
こちらに引っ越しです。
過去の記事を読みたい方は、こちらへ

2016-04-15 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment