「執着を手放す」って、難しく考えなくてOK!

こんにちは!

片づけがめちゃめちゃ苦手!
めんどくさがりやなズボラさんの暮らしをサポート!
ADHD暮らしコンサルタント
ライフオーガナイザーのおくつひろこです。

午前中、「執着を手放す」をテーマに記事を書こうと考えていたら、
なんだか、自分の山積みの本を片づけたくなり、
久しぶりに本の整理をやってました!

私は、自分の本を2カ所にしまっています。

1カ所はクローゼットの棚の上。
普通はバッグやシーズンオフのものを置くことが多いところですが、
私は服は全部ハンガーにかけてあって、衣替えがないし、
バッグも数個しかもっていないので、
クローゼットの上はガラガラ。

なので、そこに、もう読んだけど手放さない、まだとっておきたい本を並べています。

そして今まさに読んでいたり、仕事の参考にすることが多い本は自分のデスク周りに置いてあります。

知識欲の強い私は、気を抜くと本があっという間に増えてしまいます。
だからときどきメンテナンスが必要。

まずは、クローゼットの本を見直しました。

ココにある本は、長らく手を付けていない本なので、
ここから手放す本がたくさんでてきます。

クローゼットの上に、ゆとりが生まれたら、デスク周りの本を分類。
デスク周りには、
・仕事に参考にする本。
・これから読みたい本
これだけにして、残りはクローゼットに移動!

片づけを始める前は、全部クローゼットに移せるのか不安でしたが、
やってみたら、できた!

手放す本、ないよな~~~って思ってたけど、
じっくりと見直すと、「もういいや、これ。」と思える本がたくさんでてきました。

そのうち、13冊は値段が付きそうなので、Amazonマーケットプレイスに出品。
値段が付かないモノは、近々古本屋に持ち込めるように準備。
紙袋1袋分、持ち込みます。
(手放す本が多い方は、ブックオフの宅配買取がおススメです。)

クローゼットの上にも、デスク周りにも余裕ができたから、
気持ち的にもゆとりが!

寒い季節、おうちでぬくぬくしながら、
読書にふけりたいと思います♡

「執着を手放す」ってみんなよく言うし、よく聞くと思うけど、
片づけに関しては、

すでに執着してもないけど、何となくとってあるものが、

家にはたくさん潜んでいます。

片づけの話をしていると、みんな、
「捨てられないのよね~~~。」ってお悩みを話してくれるのですが、
しまってあるものを引っ張り出してみると、すぐに捨てられるものがたくさんあります。

前見たときに、「捨てられない、まだとっておきたい!」と思ったモノも、
今見たら、「もういいや。」って思えるようになっています。

捨てられない、執着を手放せない!とソファでイジイジしないで、
思い切って、引き出し開けて、全部出してみてくださいね(^^)/

 

 

 

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッと応援、よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ

ありがとうございました♡

 

今までアメブロでブログを書いていましたが、
こちらに引っ越しです。
過去の記事を読みたい方は、こちらへ

2016-11-24 | Posted in 2-6. 片づけの効果No Comments » 

関連記事

Comment





Comment