「もったいない」とは、何がもったいないのか?

こんにちは!

片づけがめちゃめちゃ苦手!
めんどくさがりやなズボラさんの暮らしをサポート!
ADHD暮らしコンサルタント
ライフオーガナイザーのおくつひろこです。

 

先日開催した、『ママのための、子どもが”片づけられるようになる”講座』の感想をいただきました♡

***************************************

講座を受けて
リセットお片付けとオーガナイズを改めて理解できました。
よく、リセットお片付け中に 気になってオーガナイズはじめちゃって もうなに始まってんの?
というくらい広げ始めてしまうんですよね。

ときめくもので囲まれたいと思いつつも、モノが多かったり いただきものを「せっかくだから」「子供がもう少し大きくなったら使うから」ととっておいているものも。

子どものものも、 これから学習環境を整えるために もう少しモノを減らして、空間に隙間をつくりたいなと感じました。

夫は利き脳は右左さんでした(本人もそうそう!と納得)

子どもの部屋などのオーガナイズは よしやるぞ!とちょっと気合が必要で なかなか取り掛かるまでに時間がかかってます。

課題だった 幼稚園の片づけができるように幼稚園ロッカーは 本人と相談して 思い切ってダイニングへ移動してみました。 変化をみてみます!

S.I.様
(ご本人の了解を得てけいさいしています。)

***************************************

S.I.さん、ありがとうございます。

「子どもが大きくなったら使う」モノは、保管しておく目的がはっきりしているので、そのまま保管しておいてOK。

だけど、いただきものを「せっかくだから」と持ち続けるのは、見直した方がいいかな?
使わずに、お家に眠らせておくよりも、必要とされる方のところにお嫁に出してあげ他方が、モノは幸せです。

いただきものは、その方の気持ちをいただけばOK。モノはそれを形にしただけのもの。

モノを大切にするとは、丁寧にメンテナンスしながら長く使うこと。
「もったいないから」としまい込んで使わないのは、それこそもったいない。
モノは使ってこそです。
そして、しまってある空間がもったいない!

「捨てられな~い!!!」と悩んだときは、何がもったいないのか、考えなおしてみてね。

 

日々の出したものを戻すお片づけはリセットお片づけ。
家のモノの管理方法を整えたり、モノの住所を決めたり、
家事の楽するために仕組みを整えるのが、オーガナイズ。

ここ、ごちゃごちゃになっている方、多いようです。

何も考えずに、何の準備もせずにオーガナイズを始めると、
家はますます混乱するし、収拾がつかなくなるので、
思考を整理し、オーガナイズ計画を立てて、時間を決めてとりみます。

S.I.さんは、「やるぞ!」と決めてから、行動に移すまでがものすごく早く、
その分、結果も早く出されています。

また一歩前進ですね♡
応援しています(^^)/

 

 

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッと応援、よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ

ありがとうございました♡

 

今までアメブロでブログを書いていましたが、
こちらに引っ越しです。
過去の記事を読みたい方は、こちらへ

関連記事

Comment





Comment