ブログ

子供がすぐ散らかすんです!

こんにちは!

片づけがめちゃめちゃ苦手!
めんどくさがりやなズボラさんの暮らしをサポート!
ADHD暮らしコンサルタント
ライフオーガナイザーのおくつひろこです。

昨日は、完璧主義のお話をしました。
ライフオーガナイザーがなんで完璧主義のはなしをするかというと、それはもちろんお片づけと関係があるからです。

完璧を目指す人は、家もいつも綺麗に片付いていないといけないと思い込んでいます。
いつも床には何も転がっていないくて、すぐにお客様を呼べるそんな状態にしておかなければならない!ってね。

これって、本人も相当苦しいと思うし、家族も大変です。

時々あるんですよ、「片づけてもすぐに子供が散らかすんです!」ってご相談。
いつもキレイにしておかなきゃ!って思っているママは、子供がおもちゃを散らかすと、キーってなっちゃうようです。

e_35

 

子供は、おもちゃを散らかして遊ぶのが仕事ですから、おもちゃで散らかるのは当たり前。
よちよちベビーだったら、引き出しのもの全部出しするのも、遊びのうち。

長男に、どんな家が理想か聞くと、
「おもちゃが家中に散らかっている家〜。」と答えが返ってきました。
私としては、「スッキリと片付いている家。」って言って欲しかったんですけどね。(笑)

お家は、住まいですから、住まいも生きています。
いつもいつもキッチリとしていないといけないわけではありません。

オーガナイザーのブログを見ていると、時々散らかった画像を掲載されている方もいらっしゃいます。
プロでも、日常は散らかってるんだよってことをお伝えしたいのです。

じゃあ、何が違うのかというと、
スッキリ片付いた状態にするまでの時間と、その習慣です。

生活していれば、散らかります。
そこから、出ているものを片づけるのに、何分かかる?
これが短ければ短いほど、片づけが楽ですよね。

オーガナイザーは15分!という方が多いです。
オーガナイズ作業を終了したお客様は、30分くらいでしょうか。
出ているおもちゃを片づけるくらいだったら、5分だよ♪っていうくらいが楽ちんですね。

ポイントは、
1.おもちゃを戻すのが楽な量にする
2.戻しやすい収納の仕組みを作る
3.元に戻す時間を決める。

言うは簡単、行うは難しですね。

1.
おもちゃの量は、戻すのが楽な量に減らして、
減らしたおもちゃは押し入れや納戸に避難させましょう。

未就園児は時々おもちゃを入れ替えてあげると、
新鮮味があって、喜びますよ。

年少さんくらいになったら、一緒におもちゃの分類をやります。
いつも遊ぶおもちゃ、宝物、もう遊ばないおもちゃだけど捨てたくないおもちゃ、
などの項目で分けていきます。

いつも遊ぶおもちゃ、宝物だけにすると、
おもちゃ置き場がかなりスッキリしてきます。

手放すおもちゃが少なくてもイライラしない。
子供にとって大切なおもちゃを、ママも大切にしてあげてくださいね。

2.
戻しやすい収納の仕組みについては、
子供の行動をよく観察してください。

お話しできる歳なら、
どうしたら片付けやすいか、聞いてあげてください。

児童館や、保育園・幼稚園の仕組みがとても参考になるので、
我が子に合う仕組みはどんな仕組みが、試行錯誤してみてくださいね。

3.
いつもいつも片付いていなくていい。
いつ片付いていて欲しいのかを考えてください。

朝起きたときに片付いていてほしいなら、夜寝る前に。
帰ってきたときに片付いていてほしいなら、出かける前に。

元に戻すお片づけ、いつやると自分がうれしいのか、考えてみてくださいね。

 

いつもキレイにカッチリ片づけるのは、疲れますよ~。

 

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッと応援、よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ

ありがとうございました♡

 

今までアメブロでブログを書いていましたが、
こちらに引っ越しです。
過去の記事を読みたい方は、こちらへ

2016-05-11 | Posted in 2-11. 子どものお片づけNo Comments » 

 

私の中の完璧主義者くん、どうやら居座る気のようです(笑)

こんにちは!

片づけがめちゃめちゃ苦手!
めんどくさがりやなズボラさんの暮らしをサポート!
ADHD暮らしコンサルタント
ライフオーガナイザーのおくつひろこです。

みなさま、GWはいかがお過ごしでしたか?
私は、自分ひとりでお出かけしたり、
夫とデートしたり、
義家族と熱海旅行にいったり、
夫の友達グループとBBQしたりと、
充実した毎日でした。

でも、1つ残念だったことがあります。
それは、所属する合唱団の演奏会のステージにのらなかったこと。

5/7が演奏会だったのですが、
練習の追い込みのころ、
子供たちが、インフルエンザになり、
私もインフルエンザになり、
全く練習に出られませんでした。

体調を崩したこともあって、
仕事もたまり、
元気になるころには、
歌っている場合じゃないくらい忙しくなっちゃって・・・。

ステージにのることをあきらめちゃったのです。

完璧に暗譜をして、完璧に歌えないならのらない方がいい、
そう思っちゃったんですよね。

でもね、所属している合唱団”La かおるんご♪”は、
完璧に歌うことではなくて、楽しむことを大切にしている合唱団。

クオリティを高めることはもちろん頑張っているけれど、
それよりも楽しく歌うことを大切にしています。
(ラテン語難しくて、歌詞付けられないからラララで本番のったりしちゃいます。合唱祭とかだけど)

指揮者の坂本かおる先生の練習は、いつもみんなゲラゲラ笑いながら歌う楽しいモノ。

 

だからね、そんな完璧に歌えなくても、誰も責めないし、
練習あんまり出れてないけど、ステージのろうよ!ってみなさん勧めてくれたんです。

でも、なんか「ダメ!」って思っちゃったんですよね。

振り返ると、今まで所属した合唱団は、キワキワまで音楽の精度を高め、
深く曲を解釈し、演奏に取り組む、まじめ~な合唱団だったんです。

練習不足でステージにのるなんてもってのほか!

そんな合唱団にずーっといたから、
かおるんごの「楽しめればOK!」っていうのが、
頭ではわかっていても、腑に落ちてなかったんですね。

演奏会では裏方として働いたのですが、
私、のってもよかったのかも?って思っちゃいました。

おや?ってハモラないところがあっても、
なんか、パワーと雰囲気で、音楽を客席に届けてしまう、かおるんご。

終わってみれば、なんだか楽しかったんですよね♪

そうかぁ、音楽も完璧じゃなくてもいいんだなぁと感じた瞬間でした。

 

正確に音を取り、
できていないところを徹底的につぶし、
きっちりハモリ、
深く曲を理解し、
聴衆を感動させる、そんな演奏は、
練習がとても大変です。
成功したときに喜びはひとしおだけどね。

できないところをつぶすだけじゃなく、
楽しく歌うことを大切にして、
ときにハモラなかったり、事故ったりするけど、
でも何だか聴衆を楽しくさせてしまう演奏。
それも、なかなかいいものです。

かおんるごのみんなは、「いいよ~」って言ってくれているのに、
「完璧じゃないからダメ!」って思っていたのは私。
「完璧じゃないとダメ!」って枠を自分で自分にはめて、苦しくなっていたことに気が付きました。

まだいたの?私の中の完璧主義者くん!久しぶりに気が付いたよ!ってな感じです(笑)
かなり手放したつもりだったんですけどね。

 

合唱はね、生涯楽しみたいと思っている、私の趣味。
細く長くやっていくためにも、
必要のない完璧主義は手放してもいいのかも?っと思ったゴールデンウィーク。

なのになのに!いや、でも、やっぱり歌うなら、完璧に暗譜して、完璧に歌った方が楽しいんだよなぁと思う私もいたりして(笑)

完璧主義で自分をがんじがらめに縛っちゃうと苦しくなります。
でも、完璧主義者くんを完璧に追放することも無理がある?

ほどほどに距離をとりつつ、仲良くしていこうと思います。

やりたいことが一杯あって、全部を完璧にこなすのは無理。
ほどほどに、でもちゃんと楽しめるように、その力加減を覚えたい今日この頃。

ポイントは、「私、楽しんでる?ワクワクしてる?」

どうしようかなぁ、これやろうかなぁ止めておこうかな、どうしようかなぁと思ったときは、
このことを思い出そうと思います。

 

楽しくて、ワクワクするなら、そんなときは完璧主義でもOKかな?

 

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッと応援、よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ

ありがとうございました♡

 

今までアメブロでブログを書いていましたが、
こちらに引っ越しです。
過去の記事を読みたい方は、こちらへ

2016-05-10 | Posted in 5. 思考のオーガナイズ2 Comments » 

 

男は意外と手放しベタ?

こんにちは!

片づけがめちゃめちゃ苦手!
めんどくさがりやなズボラさんの暮らしをサポート!
ADHD暮らしコンサルタント
ライフオーガナイザーのおくつひろこです。

 

時々Facebookで、男性は持物が少なく、スッキリ暮らしている。
女性はモノが多くて、部屋もパソコン画面もごちゃごちゃしている、
なんて情報サイトの記事が流れてきます。
たぶん、アメリカの情報だと思うですが、
私の感覚だと、ちょっと違うぞ~~~と思うのです。

意外とモノを溜めこむ男性が多いというのが、
オーガナイズ作業で、色々な家を見てきた実感です。

思い出の品々、趣味のコレクション・・・などなどが、
家中にひしめいていた家もありました。

 

それに比べて、女性の思い出のモノってとっても少ないんですよね。
コレクションや、収集癖って、男性が多い。

 

なんでだろうと思っているときに、
昔読んだ恋愛論を思い出しました。

 

女性は新しい恋をすると、上書き保存する。

だから、元カレのことはコロッと忘れて、新しい恋に没頭できる。

男性は新しい恋をすると、別名保存する。

だから、元カノのこともしっかり覚えていて、未練の残りやすく、引きずりやすい。

 

何で読んだか聞いたのかは忘れちゃったけど、
かなり納得したものです。

そう、女性は思い出の上書き保存だけど、男性は別名保存なんですよね。

だから、男性は思い出グッズもたくさん!

これはもう、脳の特性の違いだから、しょうがないとあきらめましょう(笑)

 

そんなものだと思って、ご主人さまや、パートナーの思い出のモノ、しっかりと保管してあげてください。

 

めざわりだなぁと思ったら、
自分の持物を見直しましょう!

自分のモヤモヤがなくなると、
家族のモノにイライラしなくなりますよ(^^)/

 

にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
ポチッと応援、よろしくお願いします(^^)/

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ

ありがとうございました♡

 

今までアメブロでブログを書いていましたが、
こちらに引っ越しです。
過去の記事を読みたい方は、こちらへ

 

1 26 27 28 29 30 31 32 33